1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【アビタス】プレスリリース:米国MBA卒業生が語るM&A実務、28日にオンライン特別イベント

NEWS

お知らせ

【アビタス】プレスリリース:米国MBA卒業生が語るM&A実務、28日にオンライン特別イベント

留学不要、完全オンラインで米国MBA(経営学修士)を取得できる「マサチューセッツ大学MBAプログラム」は11月28日(日)、企業買収に携わる卒業生を招いたオンライン特別イベント「今こそ聴きたいM&Aの実務」を開きます。上場企業のM&Aから中小企業の事業承継まで、どう実務を進め、そこにMBAの知識を活かしているのか幅広く取り扱います。参加無料。申し込みは、同プログラムの事務局があり、国際資格講座などを展開するパスメイクグループのアビタス(本社東京都渋谷区、代表三輪豊明)WEBサイトから。 www.abitus.co.jp/mba/

■M&Aコンサル会社起業の卒業生
イベントには、「マサチューセッツ大学MBAプログラム」第1期卒業生で、M&Aコンサルティング会社を起業し、事業承継M&Aを中心に活躍する五十嵐次郎さん含め、2人の卒業生を招きます。ファシリテーターは、同プログラム基礎課程講師で、クラウドファンディング専業証券会社にて投資型クラウドファンディングサービスを創業した経験がある大前和徳講師が登場。M&A実務の最前線や、M&Aファイナンスの動向など、多角的な視点からM&Aに迫ります。また後半では質疑応答の時間も設けます。

■冒頭には「マサチューセッツ大学MBAプログラム」説明会
概要は以下の通りです。冒頭に「マサチューセッツ大学MBAプログラム」の説明会があり、国際認証を受けたプログラムの特長、日本人スタッフによるサポートの詳細も把握できます。参加予約はこちらから。 www.abitus.co.jp/mba/

2021年11月28日(日)13:00-15:30
※オンライン開催。13:00-13:30はUMass MBAプログラムの説明会です。

こんな方はぜひご参加ください。
・M&Aの実務を知りたい
・「マサチューセッツ大学MBAプログラム」の卒業生がどう活躍しているか知りたい
・MBAに興味があるがまだ具体的に検討していない

■2022年4月入学生募集中
UMass MBAプログラム事務局は12月29日(水)=一次締切=まで、2022年4月入学の25期生を募集しており、説明会や体験講義を毎週開催しています。
・初講日:2022年4月9日(土)予定
・募集人数:50人
・入学資格
(A) 4年制大学卒業の学位を有していること
(B) 一定の英語力を有していること[TOEIC700点以上またはTOEFL100点(iBT)以上]
※「TOEIC700点以上またはTOEFL100点(iBT)以上」は、米国現地のオンラインプログラムに合流する「上級課程」進級までに必要で、入学時点での提出は不要です。

■いつでもどこでも学べるMBA
「マサチューセッツ大学MBAプログラム」は、完全オンラインでMBAを取得できます。世界中どこからでも講義に出席できるだけでなく、ライブ講義の時間帯を逃してもアーカイブ講義でキャッチアップできるため、「どこでも学べる」だけでなく「いつでも学べる」プログラムです。米国私立大学に留学する数分の1という約310万円の受講料で取得を目指せます。最短1年10カ月で卒業でき、最長5年間の在籍が可能です。2012年の開講以来、出産・育児休業中のビジネスパーソンなど日系、外資系問わず472人の卒業生(2021年10月時点)を輩出しています。

「マサチューセッツ大学MBAプログラム」は国際認証AACSBを取得しています。学生と教授の繋がり、学術的な価値、オンライン学習環境やサポート体制などが高く評価され、世界有数のMBAプログラムがひしめく米国において18位(U.S. News & World Report.誌2021年オンラインMBAランキング)にランクインしました。これは全体の上位6%(100%Onlineの273校)のクオリティを持つビジネススクールであることを意味します。

最新記事

当社はクッキーを使ってサービスを提供しています。当社のウェブサイトにアクセスすることにより、クッキーポリシー に記載されているクッキーの使用に同意するものとします。

Don`t copy text!