1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【アビタス】プレスリリース:コロナ禍でのオンラインMBA 6月11日卒業生招き特別イベント

NEWS

お知らせ

【アビタス】プレスリリース:コロナ禍でのオンラインMBA 6月11日卒業生招き特別イベント

留学不要、完全オンラインで米国MBA(経営学修士)を取得できる「マサチューセッツ大学MBAプログラム」は6月11日、新型コロナウイルス感染症拡大の環境下での学びに焦点を当てたイベントを開きます。同プログラムは開講時点からオンラインではあったものの、働き方や時間の使い方がコロナ禍で大きく変わり、MBAの学習にも大きく影響を与えました。当日はコロナ禍の卒業生が、苦労や工夫を語ります。参加無料。参加予約は、事務局があるパスメイクグループのアビタス(本社東京都渋谷区、代表三輪豊明)サイトから。 www.abitus.co.jp/mba/

■コロナ禍の体験談
新型コロナウイルス感染症の拡大から2年以上がたち、「マサチューセッツ大学MBAプログラム」からも、コロナ禍での修了生が誕生しました。事務局には、「コロナ禍になってからのオンラインMBAで実際に学んだ経験談を聞きたい」という声を多くいただいています。イベントでは、顔を合わせてコミュニケーションすることが難しい状況で、どのように工夫したか、実際の学びはどうだったのか、経験を聞けます。

・オンラインでの「MBA学習」をどう進めたか
・オンラインでの「コミュニケーション」はどうだったか
・どんな工夫をしたか
・困ったことは何か、どう解決したか

■冒頭には「マサチューセッツ大学MBAプログラム」説明会
概要は以下の通りです。冒頭に「マサチューセッツ大学MBAプログラム」の説明会があり、国際認証を受けたプログラムの特長、日本人スタッフによるサポートの詳細も把握できます。参加予約はこちらから。www.abitus.co.jp/mba/

日時
2022年6月11日
13:00-13:30 「マサチューセッツ大学MBAプログラム」説明会
13:30-15:30 「オンライン特別イベント」

形式
Zoomオンライン配信

費用
無料

定員
先着50名

参加特典
当イベントの卒業生・受講生アンケート結果まとめ

■卒業生556人を輩出
「マサチューセッツ大学(UMass)MBAプログラム」は、米国マサチューセッツ州立大学ローウェル校のオンラインMBAプログラムです。世界中どこからでも講義に出席できるだけでなく、ライブ講義の時間帯を逃してもアーカイブ講義でキャッチアップできるため、「どこでも学べる」だけでなく「いつでも学べる」プログラムです。米国私立大学に留学する数分の1という300万円余りの受講料で取得を目指せます。最短1年10カ月で卒業でき、最長5年間の在籍が可能です。2022年で開講10周年を迎え、出産・育児休業中のビジネスパーソンも含め日系、外資系問わず556人の卒業生(2022年4月時点)を輩出しています。

■最終締切は6月29日
UMass MBAプログラム事務局は6月29日(最終締切)まで、2022年8月入学の26期生を募集し、説明会や体験講義を毎週開催しています。
・初講日:2022月8月7日予定
・募集人数:60人
・入学資格
(A) 4年制大学卒業の学位を有していること
(B) 一定の英語力を有していること[TOEIC700点以上またはTOEFL100点(iBT)以上]
※「TOEIC700点以上またはTOEFL100点(iBT)以上」は、米国現地のオンラインプログラムに合流する「上級課程」進級までに必要で、入学時点での提出は不要です。

■国際認証取得のプログラム
「マサチューセッツ大学MBAプログラム」は国際認証AACSBを取得しています。学生と教授の繋がり、学術的な価値、オンライン学習環境やサポート体制などが高く評価され、世界有数のMBAプログラムがひしめく米国において18位(U.S. News & World Report.誌2021年オンラインMBAランキング)にランクインしました。これは全体の上位6%(100%Onlineの273校)のクオリティを持つビジネススクールであることを意味します。

最新記事

当社はクッキーを使ってサービスを提供しています。当社のウェブサイトにアクセスすることにより、クッキーポリシー に記載されているクッキーの使用に同意するものとします。

Don`t copy text!