1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【ジャパンビジネスラボ】プレスリリース:プレゼンスが海外MBA、海外資格USCPAの英語対策基礎コースを開講

NEWS

お知らせ

【ジャパンビジネスラボ】プレスリリース:プレゼンスが海外MBA、海外資格USCPAの英語対策基礎コースを開講

株式会社ジャパンビジネスラボ(本社東京都港区、代表宇坂純)の語学コーチングスクールPRESENCE(プレゼンス)は2月22日、海外MBA(経営学修士)や海外資格USCPA(米国公認会計士)を目指すビジネスパーソン向けの英語対策基礎コースを3月に開講すると発表しました。同じパスメイクグループにおいて、米国マサチューセッツ州立大学のMBAプログラムとUSCPAプログラムを展開するアビタスと連携し、両プログラム受講をスムーズにする狙いです。読解のための基礎的な文法や単語の確実な理解はもちろん、「海外MBA 英語対策基礎コース」ではMBAで扱うレベルのケーススタディを用いた実践的な速読練習、また、大学院でエッセイを書くうえで欠かせないエッセイの書き方を扱います。「USCPA試験 英語対策基礎コース」では、試験の題材を使った内容理解のためのスキミング練習、さらには必要な情報を読み取るためのスキャニング練習などに重点を置きます。詳細はオンライン説明会で。https://www.presence.jp/service-new/


■開講20年、日本初の語学コーチングスクールの実績

アビタスの米国MBAプログラムは約10年で卒業生556人、USCPAプログラムは約26年で4,921人の合格者を輩出しています。高い英語力が無くても受講できる教材をそろえているのが特徴で、学生からリタイア層まで幅広い受講生がいます。ただ、MBAは米国現地のオンライン講義に混じることや、USCPAでは試験自体が英語であることから、「チャレンジすること自体に尻込みする人がおり、そこをプレゼンスがサポートします。万全のセーフティネットがあることで安心して一歩を踏み出してほしいです」と代表の宇坂は強調しています。
開講するのは、ジャパンビジネスラボの語学コーチングスクール「PRESENCE(プレゼンス)」の「海外MBA 英語対策基礎コース」と「USCPA試験 英語対策基礎コース」の2コースです。
プレゼンスは日本初の語学コーチングスクールとして20年の歴史があり、延べ27,000人の卒業生を輩出してきました。外資系企業、商社など英語を使うビジネスパーソンのTOEIC(国際コミュニケーション英語能力テスト)高得点達成や、TOEFL iBT対策で海外有名大学留学を後押しするなど、自走するための英語コーチングに実績があります。この実力のコーチ陣が新規2コースを担当します。

■2カ月間で基礎を徹底的にサポート
「海外MBA 英語対策基礎コース」と「USCPA試験 英語対策基礎コース」の2コースは各2カ月間。基礎的な文法の確認、語彙力の醸成から着手し、学習習慣の構築、合格者レベルの読解スピード養成を徹底的にサポートすることで、自信をもってアビタスのプログラムに臨むことを促します。また、アビタスの受講予定者以外にも門戸を開きます。代表の宇坂は「確実に英語力を高めるのがプレゼンスの特徴。どんなスタートラインからあっても、資格や学位という高い目標に向かって行動するグローバル人材を強く応援したい」と話しています。

初回の開講スケジュールは以下の通りです。
【USCPA試験 英語対策基礎コース】
2022年3月19日(土) スタート予定
2022年3月26日(土) スタート予定
主なカリキュラム…基礎単語、基本文法、速読力

【海外MBA 英語対策基礎コース】
2022年4月2日(土) スタート予定
2022年4月3日(日) スタート予定
主なカリキュラム…基本単語、基本文法、ケーススタディー読解

オンラインのコース説明会を26日から行います。予約はこちらから。https://www.presence.jp/service-new/


■日本初の語学コーチングスクール

プレゼンスは、2001年の開校以来、これまで27,000人以上の卒業生を輩出している日本初の英語コーチングスクールです。英語学習の初心者の方から途中で挫折された方でも最短2カ月で英語力が伸び、英語学習リテラシーが上がり、卒業後も英語力が伸び続ける特徴があります。現在はオンラインコースも提供しており、全国どこでも対面と変わらない品質でクラスを受けることができます。

 

最新記事

当社はクッキーを使ってサービスを提供しています。当社のウェブサイトにアクセスすることにより、クッキーポリシー に記載されているクッキーの使用に同意するものとします。

Don`t copy text!