1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【東京中央日本語学院】プレスリリース:外国にルーツのある子ども向けプライベートレッスンを開講

NEWS

お知らせ

【東京中央日本語学院】プレスリリース:外国にルーツのある子ども向けプライベートレッスンを開講

東京中央日本語学院子ども向けプライベートレッスン>>
https://tcj-education.com/ja/course/private-japanese-lesson-for-kids/

語学教育事業を展開するパスメイクグループの総合日本語教育機関、東京中央日本語学院(本校舎:東京都新宿区。以下TCJ)は2021年12月13日(月)、日本語学習が必要な外国にルーツのある子どもたちを対象にそれぞれの日本語力や学習ゴールに合わせたマンツーマン指導を行うプライベートレッスンを開始したと発表しました。
在留外国人数の増加とともに日本語の指導が必要な子どもの数も年々増加していますが、外国人児童生徒の教育担当者や日本語指導支援者などを学校に配置している教育委員会の数は全体の28%にとどまっています。
TCJ学校統括責任者の中澤は「通っている学校で自分の望む日本語指導が受けられない子どもたちに個々のニーズに合った授業を提供することで、彼らの夢の実現を支援していきたい」と話しています。

■日本語の指導が必要な子どもの数は10年間で1.4倍に増加
在留外国人数が2020年までの10年間で209万人から289万人へと4割近く増加したのに伴い(*1)、日本語の指導が必要な児童生徒数も2008年は2.9万人でしたが2018年には4.1万人に達しています(*2)。
一方、文部科学省の「外国人の子供の就学状況等調査結果」によると全国の半数以上の教育委員会が特段の指導体制を整備しておらず、外国人児童生徒の教育担当教員や日本語指導支援者、母語支援員を学校に配置しているのは全体の28%にとどまっています(*3)。

■子ども一人ひとりの学習目標を支援するマンツーマン指導

外国にルーツのある子どもの日本語力は、日常会話が十分にできないレベルから、日常会話はできても授業の内容が理解できないレベルまでさまざまです。
TCJはこれまでビジネスパーソンを対象にプライベートレッスンを提供してきましたが、2021年12月より子ども向けのプライベートレッスンを新設しました(画像はイメージです)。
講師は現状の日本語レベルと最終目標に合わせ教材から指導方法までカスタマイズし、個々のニーズに合わせた授業を行っています。また、地域を問わず受講できるようオンラインでの受講も可能としています。
TCJ学校統括責任者の中澤は「TCJは日本語教育を通して世界中の人に人生を変える機会を提供することをミッションに掲げています。日本語がネックとなり子どもたちの可能性が閉ざされることのないよう、民間の日本語学校だからこそできるサービスを提供していきます」と話しています。

【TCJ子ども向けプライベートレッスン】
受講形態:対面(TCJ校舎・自宅)、オンライン
受講期間・日時:希望に合わせたカスタマイズが可能
費用:入学金22,000円+授業料557,580円(週3時間・6ヶ月受講の場合)
※最大1年分のテキスト代が無料になるキャンペーンを実施中

コースの詳細はこちら>>https://tcj-education.com/ja/course/private-japanese-lesson-for-kids/


■東京中央日本語学院(TCJ)

東京中央日本語学院(TCJ)は30年以上の歴史を持つ総合日本語教育機関です。
1988年から東京新宿区を拠点に外国人向けの日本語教育、日本語教師の養成を行っています。
留学事業は定員数1,080人(法務省告示校)であり、全国Top10規模の収容数です。
総合日本語コース(在日外国人、海外在住者、企業向け研修)は55の国籍の受講生を抱える国内最大級の外国人向け日本語講座です。
また外国人向け日本語教育のみならず、年間300人の修了生を輩出する日本語教師養成講座も運営しています。
2021年10月には日本語教育機関を母体とし実行性のあるソリューションを提供するTCJ日本語総合研究所を設立しました。

※TCJ日本語総合研究所設立に関するプレスリリース
https://tcj-education.com/ja/information/tcj-japanese-education-research/

TCJ日本語総合研究所は、現役日本語教師のスキルアップのための公開講座を開催しています。
次回は音声指導をテーマに2022年2月に実施予定です。
「デジタル時代の日本語教育に必須~明日から使える発音指導~(仮)」
【日時】
2022年2月3日(木) 19:00-20:30
【講師】
河須崎 英之(文学博士)
東京大学大学院 人文社会系研究科言語学専攻 博士課程修了
早稲田大学研究総合支援センター、日本医科大学、埼玉学園大学、東京中央日本語学院 日本語教師養成講座などで音声学を中心とした授業を担当
【お申込み】
下記WEBサイトよりお申込みください。
https://peatix.com/event/3100136/view
※こちらの無料メーリングリストにご登録いただくと、上記の講座の他、その他イベント、勉強会のご案内をお送りします。
https://forms.gle/vrfgdEgeFdsqj9wq8

【参考文献】
(*1) 出入国在留管理庁. “令和2年末現在における在留外国人数について 令和2年末公表資料”. 出入国在留管理庁. 2021-3-31.
https://www.moj.go.jp/isa/publications/press/13_00014.html (参照 2021-12-14).
(*2) 文部科学省. “「日本語指導が必要な児童生徒の受入状況等に関する調査(平成 30 年度)」の結果について”. 文部科学省. 2020-01-10. https://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/31/09/1421569_00001.htm (参照 2021-12-14).
(*3) 文部科学省. “外国人の子供の就学状況等調査結果について”. 文部科学省. 2020-03-27. https://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/31/09/1421568_00001.htm (参照 2021-12-14).

 

最新記事

当社はクッキーを使ってサービスを提供しています。当社のウェブサイトにアクセスすることにより、クッキーポリシー に記載されているクッキーの使用に同意するものとします。

Don`t copy text!