1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【東京中央日本語学院】プレスリリース:総合日本語教育機関が在日外国人向け総合展示会に出展

NEWS

お知らせ

【東京中央日本語学院】プレスリリース:総合日本語教育機関が在日外国人向け総合展示会に出展

語学教育事業を展開するパスメイクグループの総合日本語教育機関、東京中央日本語学院(本校舎:東京都新宿区。以下TCJ)は2021年11月5日(金)、6日(土)に東京都立産業貿易センター 浜松町館にて開催された、日本在住の外国人とその家族の生活を支援する展示会、「第2回 EXPAT EXPO TOKYO 2021」に出展しました。TCJは外国人材の日本語学習課題の解決を目指し、プライベートレッスンやビジネスクラス、配偶者、子ども向け日本語学習サポート、企業向け日本語研修プラグラムなどをPRしました。また、外国人材支援企業とも活発な情報交換を行い、連携を強化しました。

■外国人材の日本語学習課題の解決を目指し「第2回 EXPAT EXPO TOKYO 2021」に出展
「第2回EXPAT EXPO TOKYO 2021」には、学校・教育、旅行等、日本在住の外国人材に向けた商品やサービスを提供する企業、地方自治体、団体など約150社が集結し、来場した3,000人に対し商品やサービスをPRしました。
TCJは「日本語教育を通して世界中の人に“人生を変える機会”を提供する」というミッションのもと、外国人材の日本語学習課題の解決を目指し、柔軟な受講が可能なプライベートレッスンや、他の受講生と学習できるビジネスクラス、配偶者、子ども向け日本語学習サポート、企業向け日本語研修プラグラムなどをPRしました。
また、リロケーション、不動産仲介、就労支援などの外国人材支援企業とも活発な情報交換を行い、今後の支援拡充に向けた連携を強化しました。

■高まるキャリアアップのための日本語学習ニーズ
TCJが運営する在日外国人向けコースは、受講生の47.1%を駐在員や外交官など就労ビザ所有者が占め、出身国は55カ国に上ります。日本でのキャリアアップを目指し、終業後にTCJのイブニングクラスやプライベートレッスンを受講し、日本語力のさらなる向上に取り組んでいます。

TCJは「日本語教育を通して世界中の人に“人生を変える機会”を提供する」をミッションに、SDGsイニシアチブにおいても、多様な日本語学習ニーズに寄り添った、良質な日本語教育の提供に取り組んでいます。

※東京中央日本語学院TCJのSDGsの取り組み
https://tcj-education.com/ja/japanese-language-education-for-foreign-employees/

入国制限の緩和に伴い、就労を目的とした外国人材が今後ますます増加すると見込まれます。TCJはこれまで30年以上にわたり培ってきた日本語教育ノウハウをもとに、外国人材のさらなる活躍に向けた取り組みを続けていきます。

<第2回 EXPAT EXPO TOKYO 2021 概要>
イベント名:第2回 EXPAT EXPO TOKYO 2021
会期   :2021年11月5日(金)・6日(土)
会場   :東京都立産業貿易センター浜松町館(東京都港区海岸1-7-1)
主催   :EXPAT EXPO TOKYO 実行委員会((株)イノベント 内)
開催場所 :東京都立産業貿易センター浜松町館(東京都港区海岸1-7-1)
公式HP  :https://expat-expo.jp/


■東京中央日本語学院(TCJ)

東京中央日本語学院(TCJ)は30年以上の歴史を持つ総合日本語教育機関です。
1988年から東京新宿区を拠点に、外国人向けの日本語教育、日本語教師の養成を行っています。

留学事業は、定員数1,080人(法務省告示校)、全国Top10規模の収容数を誇っています。
また、総合日本語コース(在日外国人、海外在住者、企業向け研修)は、55の国籍の受講生を抱える国内最大級の外国人向け日本語講座です。
外国人向け日本語教育にとどまらず、年間300名の修了生を輩出する国内トップクラスの教師養成講座も運営しています。

 

 

最新記事

当社はクッキーを使ってサービスを提供しています。当社のウェブサイトにアクセスすることにより、クッキーポリシー に記載されているクッキーの使用に同意するものとします。

Don`t copy text!