1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【アビタス】プレスリリース:ゼネコン、損保のCVC活用法 米国MBAの同窓生イベント一般公開

NEWS

お知らせ

【アビタス】プレスリリース:ゼネコン、損保のCVC活用法 米国MBAの同窓生イベント一般公開

留学不要、完全オンラインで米国MBA(経営学修士)を取得できる「マサチューセッツ大学MBAプログラム」は9月18日(土)、建設会社や損害保険会社によるベンチャー投資の実例を紹介するオンライン特別イベントを開きます。CVC(コーポレート・ベンチャー・キャピタル)を担当した卒業生2人とファイナンス専門の講師による同窓生向けセッションを一般公開 します。参加無料。予約はこちらから。 www.abitus.co.jp/mba/

■事業会社によるベンチャー投資の実例
イベントでは、マサチューセッツ大学(UMass)MBAプログラム卒業生で、それぞれMS&ADインシュランスグループと鹿島建設でCVCに携わった2人を招きます。テーマは「MBA卒業生に聞く、実践CVC活用法 ~建設会社・損保会社・シリコンバレーの連携による価値創造とは~」。一般的なシリコンバレー論やCVC論にとどまらず、具体的にこれらを事業展開にどのように活かすのか という実践の側面に焦点を当て、「勝ち筋」について考えます。UMass MBAプログラム基礎課程で「ビジネス財務分析」科目を担当する椎名則夫講師がモデレーターを務めます。
近年、日本企業によるイノベーションへの熱量が高まっています。これは、自らイノベーションを起こすスタートアップ企業に限った話ではありません。大企業であっても、CVC事業などを通じて、米国シリコンバレーなどから新しいテクノロジーを取り込み、事業のイノベーションとリノベーションを推進する企業が増えています。

■投資はもちろん経営的視野を広げたいビジネスパーソンにおすすめ
特別イベントはUMass MBAプログラムの在学生、卒業生向けですが、特別に一般公開します。こんな方におすすめ です。
・投資はもちろん経営的視野を広げたい
・コーポレートベンチャーキャピタルに興味がある
・UMass MBAの卒業生がどのような業界で活躍しているのか生の声を聴きたい
・企業経営について知見を広げたい

<特別イベント 概要>
日時・開催場所
2021年9月18日 (土)13:00-15:30(オンラインで自宅などどこからでも参加可能)
質疑応答の時間も設けます。匿名のご質問も可能です。

ゲスト
鈴木 智洋(すずき・ともひろ)氏
MS&ADインシュランスグループホールディングス
総合企画部イノベーション室 課長

早稲田大学商学部卒。保険会社のIT部門、企画・R&D部門等を経て米国シリコンバレーに駐在。現在は東京本社でオープンイノベーション推進を担う。2016年12月USCPA(米国公認会計士)合格、2019年マサチューセッツ大学MBAプログラム卒業。

竹内 秀和(たけうち・ひでかず)氏
鹿島建設関西支店建築部生産推進サポートグループ グループ長

神戸大学工学部建築学科卒。1992年鹿島建設株式会社入社。建設現場の施工管理を担当。1999年に1級建築士取得。2001年から鹿島ヨーロッパ社へ出向。オランダ、チェコ、ポーランドで主に生産施設の建設にPM/PDとして従事。2007年に帰国後、ホテル等の現場所長を経て、2020年4月から関西支店建築部生産推進サポートグループのグループ長として現場のICT化推進に努めている。2020年2月マサチューセッツ大学MBAプログラム卒業。

■2021年12月入学生募集中
UMass MBAプログラム事務局がある国際資格の専門校アビタス(本社東京都渋谷区、代表三輪豊明)は10月31日(日)まで、12月入学の24期生(定員40人)を募集しており、説明会や体験講義を毎週開催しています。参加予約はこちらから。 www.abitus.co.jp/mba/

・初講日:2021年 12月12日(日)
・定員:40人
・入学資格
(A) 4年制大学卒業の学位を有していること
(B) 一定の英語力を有していること[TOEIC700点以上またはTOEFL100点(iBT)以上]
※「TOEIC700点以上またはTOEFL100点(iBT)以上」は、米国現地のオンラインプログラムに合流する「上級課程」進級までに必要で、入学時点での提出は不要です。

■全米で高く評価されるオンライン学習環境とサポート体制
「マサチューセッツ大学MBAプログラム」は国際認証AACSBを取得しています。学生と教授の繋がり、学術的な価値、オンライン学習環境やサポート体制などが高く評価され、世界有数のMBAプログラムがひしめく米国において22位(U.S. News & World Report.誌2020年オンラインMBAランキング)にランクインしました。これは全体の上位6%のクオリティを持つビジネススクールであることを意味します。

完全オンラインで取得できるMBAでありながら、現地私立大学に留学する数分の1という約310万円の受講料で取得を目指せます。最短1年10カ月で卒業でき、最長5年間の在籍が可能です。出産・育児休業中のビジネスパーソンなど日系、外資系問わず472人の卒業生(2021年8月時点)を輩出しています。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、アビタス各校舎は、窓口業務を休止しております。新規お申し込み、ご受講、お問い合わせなどにつきましてはWEBサービスを拡充して承っています。

最新記事

当社はクッキーを使ってサービスを提供しています。当社のウェブサイトにアクセスすることにより、クッキーポリシー に記載されているクッキーの使用に同意するものとします。

Don`t copy text!