1. HOME
  2. お知らせ
  3. 【アビタス】プレスリリース:今なら現行教材と新教材を両方お渡し!CIA(公認内部監査人)新教材10月リリース

NEWS

お知らせ

【アビタス】プレスリリース:今なら現行教材と新教材を両方お渡し!CIA(公認内部監査人)新教材10月リリース

国際資格の専門校アビタス(本社東京都渋谷区、 代表三輪豊明)は、 内部監査に関する国際資格、 CIA(公認内部監査人)プログラムの新教材を2021年10月にリリースします。
新教材では新たに問題数を増やした上で、 テキスト解説も大幅に充実させました。 また、 講義も教材に合わせて50コマ以上再収録しました。
さらに9月29日(水)までのご入会者限定で、 新教材に加え現行教材も併せてお渡しします。

詳しい改訂内容や提供時期は無料のオンライン説明会で紹介しています。
説明会には参加特典もあります。 ご予約はこちらから。

キャプチャ02.PNG

■高まる内部監査の意識。 合格者3,200人超え
CIA資格は、 米国に本部を置くIIA(内部監査人協会)が認定する国際資格です。 アビタスのCIAプログラムは、 2005年11月に開講し、 合格者は2021年7月末時点で3,249人に達しています。 講座では、 コーポレートガバナンスや、 不正防止に対する国際標準の体系的知識を身に付けることができます。
新型コロナウイルス感染症の影響により、 社内外のリスクへの対応力を組織として高めておくことの重要性があらためて認識されており、 CIA資格取得の意義も増しています。

■すべては合格力アップのために
CIA試験は全3Partで構成されており、 新教材では主に以下のポイントをアップデートしました。

1.問題数を増加
全Part合計で約140問の良問を追加し、 総問題数は1,500問以上に。 豊富な演習量で網羅的で抜けの無い試験対策が可能になりました。

2.問題の質を向上
Part1・2を中心に実践的な事例形式問題を更に追加しました。 これにより、 問題回答能力を高め、 実務に直結した知識が身に付きます。

3.テキスト解説を大幅充実
Part3で出題比率の高いITやデータ分析の範囲を中心に、 テキストを大幅加筆しました。
解説も見やすくなり学習効率が上がります。

キャプチャ.PNG

■今なら新教材一式に加え、 現行教材一式もお渡し
8月1日~9月29日までのご入会者限定で、 10月の新教材一式に加え、 現行教材一式もお渡しします。
これにより年度内(2022年3月)での合格を目指せます。

教材発送スケジュール
● 8~9月…現行教材一式発送
● 10月…新教材一式発送

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、 アビタス新宿本校、 八重洲校、 大阪校各校は窓口業務を休止しております。
新規お申し込み、 ご受講、 お問い合わせなどにつきましてはWEBサービスを拡充して承っています。

最新記事

当社はクッキーを使ってサービスを提供しています。当社のウェブサイトにアクセスすることにより、クッキーポリシー に記載されているクッキーの使用に同意するものとします。

Don`t copy text!